〒542-0062 大阪市中央区上本町西5-3-9佐伯クリニックビル3F

TEL 06-6761-8814

【診療時間】10:00~13:00 / 16:00~18:30
【休診日】土曜日午後、木曜、日曜、祝日

大阪市中央区の眼科 スガオ眼科|ドライアイ、緑内障、眼精疲労

眼精疲労

ホーム診療時間・アクセススタッフ紹介機材紹介目の病気
ホーム»  眼精疲労

パソコンや携帯で疲れている現代人の目

眼を使うシーン

あなたも目の使いすぎ?

この頃、目が疲れてしかたがありません。目の使いすぎでしょうか。
現代人は日常、目に負担をかける生活を送っているため、慢性的な目の疲れを訴える人が増えています。毎日の生活を振り返ってどうですか。
そういえば、朝は電車で新聞を読み、午前、午後とパソコンで仕事、夜、帰ってからはテレビという生活です。それに、携帯のメールチェックもしょっちゅうです。
サラリーマンの90パーセント以上が、仕事でパソコンを使っているという、厚生労働省の調査があります。日中、パソコンで目を酷使し、その上に携帯やテレビでは、目が疲れるのは当たり前ですね。

目の疲れは放っておいても大丈夫?

どんな状態を疲れ目というのですか。
目の不快な感じを疲れ目といっています。人によって感じ方はさまざまですが、訴えの多いのは、目が重い、痛い、ショボショボする、目がかすむ、目が乾いた感じがする、まぶたがピクピクする、まばたきが多くなる、などです。
一晩寝ても、朝、目に疲れが残ってスッキリしません。放っておけば、そのうちよくなりますか。
眼の疲れ対策
ただの目の疲れと、あなどってはいけません。睡眠を十分とったのに目に疲れが残るようなら、注意が必要です。疲れ目を放っておくと、目以外にも、肩こり、首のこり、頭痛、イライラなど、からだ全体に症状がでてきます。
また、ドライアイと関連があることもあります。目を休める工夫をしたり、まばたきの回数を増やすなどして、目をいたわりましょう。

目を使いすぎると眼精疲労に

眼精疲労ってなに?

眼精疲労とは、目を使う作業を続けていて、ふつうの人では疲れない作業量にもかかわらず、目の疲れが強く、休息してもなかなか回復しない症状をいいます。
症状として、目の奥が痛い、目がかすむ、見ているうちにぼやける、目を開いているのがつらい、肩がこる、だるい、イライラするという症状があります。
原因はいろいろありますが、過度に目を使ったことで起こる症状です。

眼精疲労で起こる目の症状、体の症状、心の症状

作業中に苦痛を訴えやすい箇所
目の症状 物がかすんで見える、見えにくい、目が重い、目が痛い、目が疲れる、まぶしい、涙がしょっちゅう出る、目が赤くなる、目が乾く、物が二重に見える、などです。
体の症状 目の疲れがひどくなると、気分が悪くなったり、頭痛がしたり、吐き気がすることがあります。また、首や肩のこり、腰のだるさ、腰痛、背中の痛み、腕の痛みや手のしびれ、などの症状が出てきます。
心の症状 目の不快な症状がストレスとなって、イライラ感や、不安感、憂うつ感などを引き起こすことがあります。

メガネやコンタクトは合っていますか

メガネやコンタクトの度があっていないと目が疲れます。一度、眼科で視力検査をしてもらいましょう。パソコンでの作業を長時間続ける場合は、パソコンの距離用に調節したメガネやコンタクトを使用すると目が楽になることが多いです。

目にやさしいパソコンとの付き合いかた

パソコンが目に負担なのはなぜ?

パソコンが目に負担なのはなぜ

パソコンの画面は画素という小さな点の集まりです。この画素が非常な速さで点滅して画像をつくっているため、目は常にチラチラした光の刺激にさらされることになります。また、光が反射して画面に映り込むと目に負担がかかります。また、キーボードを長時間、同じ姿勢で打ち続けると、首や肩の筋肉が疲労してきます。また腰にも負担がかかります。

パソコンと上手に付き合うには

パソコンと上手に付き合うには

パソコンで作業するさい、パソコン画面の位置を工夫しましょう。ノートパソコンなら、画面を見やすい位置にもってくるようにして下さい。さらに、室内の照明などを改善したり、作業姿勢を正しくしたりすると、効果があります。また、パソコンで1時間の連続作業をする場合は、15分くらいの休みを取るといいでしょう。休みがとれないなら、コピーをとるなど他の仕事をはさんだり、時々窓の外をぼんやり見たりするなど、目を休める工夫をしましょう。

オフィスで増えているドライアイ

ドライアイってどんな病気?

ドライアイの人が増えているそうですが。
日本では近年、オフィスのOA化がすすみ、それにともなって「ドライアイ」に悩む人が急増しています。ドライアイは老化や全身の病気でも起こりますが、増加の理由として、パソコンなどのVDT作業が増えたこともあげられます。
どんな症状がみられますか。
目の疲れにくわえて、ショボショボ感、目の乾き、ゴロゴロ感、充血、まばたきが増える、などです。
どうして目が乾くのですか。
目の表面をおおっている涙の量が少なくなったり、涙の流れが悪くなったりするためです。

涙の役わりは?

涙はどんな働きをしているのですか。
目の表面をうるおして、角膜や結膜(目の表面の粘膜)に水分や栄養を補給し、保護する働きがあります。
涙は悲しいときにでるのだと思っていました。
悲しいときやうれしいとき、目にゴミが入ったときなどにたくさんの涙がでます。しかしふだんは、まばたきのたびに少しの涙がでて効率的に目の表面を保護しています。

目の使いすぎでドライアイに

パソコン作業でドライアイになるのですか。
パソコンで作業をするときは、じっと画面をみつめる時間が長くなります。そうすると、まばたきの回数が減って涙が目の表面から蒸発しやすくなり、目が乾いてドライアイになります。また、角膜をケアしている涙の成分が不足するのも、目には良くありません。
ドライアイでも涙がでますか。
ドライアイのタイプによっては、寒いところや風のあるところなど、環境によっては涙がポロポロでるようになります。これは目が乾いて涙の膜の保護作用が減ると、少しの刺激でも涙がたくさんでるからです。ドライアイは乾燥した場所では症状が悪化し、湿気が多いと症状が軽くなります。

パソコンとコンタクトレンズ

パソコンに向かないコンタクトレンズ

コンタクトを入れると、目がゴロゴロします。
パソコンに長く向かっていると、まばたきが少なくなり、涙が減ってドライアイになりやすいと、先にお話しました。コンタクトは角膜を覆う涙にのっているので、長時間入れた状態ではベストコンデションを保てません。
それで目がつらいのですね。
コンタクトを入れてパソコンに向かうときは、まばたきを意識して行い、人工涙液を併用しましょう、それでもだめならメガネに変えましょう。コンタクトを使わない場合も人工涙液を併用しましょう。

目のホットパックでドライアイのケアを

目が疲れて乾いているときは、目の上に蒸しタオルをのせて休憩しましょう。温めると目のまわりの血行がよくなり、涙の蒸発を防ぐ油の分泌もよくなり楽になります。蒸しタオルは水を軽くしぼって電子レンジで加熱すると簡単にできます。

ドライアイにはどんな対策があるの

ドライアイ対策

身近なところから実行を

パソコンなしでは仕事になりません。ドライアイをひどくしないための対策はありませんか。
作業中はときどき目をパチパチさせて、意識的にまばたきの回数を増やして下さい。それから部屋が乾燥しすぎないように、加湿器をおきましょう。エアコンの風は目を乾燥させるので、直接当たらないようにしましょう。防腐剤の入っていない人工涙液タイプの目薬を1日数回さすのも効果的です。

ドライアイの治療法

ドライアイの診断

ドライアイはどのように診断するのですか。
まず、涙の分泌量を調べます。次に角膜(黒目)や結膜(白目)の乾燥の程度を検査します。場合によっては血液検査をして、シェーグレン症候群などのドライアイを引き起こす全身の病気がないかどうかチェックします。結果によって、ドライアイの症状や程度に合わせた治療を行います。

ドライアイの治療

ドライアイの治療法について教えて下さい。
治療の基本は、目薬で目の表面の粘膜を潤すことです。目薬は主に、涙の水分とよく似た人工涙液のものを使います。保湿効果が高いヒアルロン酸が入った目薬が処方されることもあります。
さらに、目の表面に油の膜をつくりすべりをよくするため、また夜間の乾燥予防に、眼軟膏が処方されることもあります。
目薬で効果があがらないときはどうするのですか。
涙の蒸発を抑えるために、ドライアイメガネを使うよう指導したり、涙の排出量を減らし、目の表面に涙をためるために、涙の排水口である涙点を涙点プラグで閉じる治療をします。
ドライアイメガネ 涙点プラグを挿入して涙点を閉じる

目の健康を守るために

  • 目の疲れ、痛み、目の乾き、見にくさなど、目に違和感があるようなら、放っておかないで、すぐに眼科専門医を受診して下さい。トラブルは軽いうちに解消して、重症化させないようにしましょう。
  • 現代人は日常、目を酷使しています。とくに症状がなくとも、半年に一回くらいは眼科専門医を受診して、視力検査、眼圧検査、眼底検査、視野検査などの基本的な検査をうけましょう。早期発見、早期予防は、目の病気でも大切です。
  • 目の疲れや全身の疲れには、充分な睡眠と適度な休養が大切です。また、栄養バランスのとれた食生活を心がけて下さい。

目薬の正しい使用法

  • 目薬は1、2滴させば充分です。
  • 点眼後は目を閉じて、目薬が目の表面に広がるようにして下さい。
  • 2種類の目薬をさすときは、間を5分くらいあけましょう。
  • 指定された点眼回数と量を守って下さい。